ロエベのデザイン

スポンサードリンク

ロエベは2004年9月20日、表参道に店舗をオープンして日本での人気が急上昇しました。
ロエベのバッグは、デザインがとてもシックな為、王室御用達バッグを製作していることにも納得ができます。高級感漂うデザインは高級ブランドである品格を落とすこともなく表現しています。男性用の財布やコインケースも製作しており、こちらもデザインはシックで中高年でも持てるよなデザインになっています。

愛着のでるバッグ

ロエベのバッグは、若い人から年配まで幅広い年齢層で使用できるデザインのため一度購入すると長く使用でき愛着も持てるようです。また、ロエベのバッグは、耐久性に優れており、その耐久性はヨーロッパでとても評判が良いです。品質・耐久性・デザインの3つを兼ね備えているバッグであるといえます。
どのバッグも個性もあり、それていてカジュアルでありフォーマルでも使用できるのが特徴です。ロエベのバッグは、しっかりとした革を使用し、また縫製もしっかりとしています。

ナッパアイレ

ナッパアイレというバッグは、革製品の割には軽く扱いやすいのが特徴です。アイレはスペイン語で空気をあらわす単語です。ナッパアイレは入れるものによって形が自由に変わる斬新的なデザイン。また、やわらかい革を使用しても問題がないのがロエベのブランドとしての実力でしょう。
ナッパアイレのシリーズは、小さいバッグから大きいトートバッグと5種類のラインが揃っています。ナッパアイレはカラーも豊富で、ベージュ、ブラウン、ブラックなど定番色からシルバーやブルー、スモーキーピンクと幅広いのです。ナッパアイレはカラーが豊富なことから、その人も好みで持ちやすくファッションで選びやすいでしょう。

使い勝手が良い

ロエベのバッグは、シックなデザインながら、使い勝手がとても良く、仕切りや間口なども使う人の立場にたったデザインなので、とても評判の良いブランドですね。

スポンサードリンク